台北市内の大学
台湾師範大学
台湾大学
東呉大学
銘伝大学
台北教育大学
政治大学
中国文化大学
台北城市技科大学
中華技科大学
台北郊外の大学
交通大学
淡江大学
輔仁大学
開南大学
中華大学
佛光大学
中央大学
龍華科技大学
中原大学
台中の大学
東海大学
逢甲大学
静宜大学
台中教育大学
台南・高雄の大学
成功大学
中山大学
文藻外語大学
高雄大学
高雄師範大学
南台科技大学
義守大学
台湾首府大学
高苑科技大学
崑山科技大学
高雄市郊外の大学
屏東大学
屏東科技大学
その他の地域の大学
慈済大学
中国留学における中国語短期集中クラス、ビジネス研修などの情報
Facebook
メルマガ登録
海外就職の情報、中国情報など、中国語を学んでいる方と中国マニアにおくるメールマガジン。
カウンセリング予約
海外留学やインターンシップのアドバイス。お気軽にご相談ください。
メインイメージ 国立台湾大学

中国文化大学

ホーム台湾の大学情報 > 中国文化大学

中国文化大学(私立)の基本情報

外観 私立中国文化大学

1962年、「遠東大学」として創設予定であったが、当時の総裁であった蒋介石の提案により「中国文化学院」と大学名を改められた、私立の総合大学です。大学名からもわかるように、中国文化を重んじ、人文と社会、科学と技術を重点とした総合大学を目指して教育体制が完備されています。そして、言語は文化交流の基礎であることから、創設当初より、外国語学科を積極的に設置しています。よって、現在の外交部の職員の多くが本大学出身者です。また、世界66の大学と提携関係にあり、日本では13の大学で姉妹校となっています。中国語を学ぶ外国人の為に、華語センターを台北市の中心部に創設しました。オフィスには外国籍の実習生を配置するなど、コミュニケーション上の問題にも対応しています。

大学の特徴

台北市郊外に位置する文化大学は、キャンパス内設備が非常に充実しており、衣・食・住の全てが完備され、私立大学ならではの環境の良さがあります。また、台北市から大学まで学生専用のシャトルバスも運行しているので、市内中心部へ出かける際にも非常に便利です。中国語を学ぶ外国人留学生が集まる「華語中心」は、大安森林公園や台北市立図書館が近くにある市内中心部に位置しています。恵まれた立地条件で、学生にとっては最適な学習環境です。

住所・ホームページ

住所 11114 台北市陽明山華岡路55号
総合HP http://www.pccu.edu.tw/
留学生向けHP http://www.pccu.edu.tw/intl/index-j.htm
語学センターHP http://mlc.sce.pccu.edu.tw
電話番号 +886-2-2861-0511
Mail oic@nccu.edu.tw
生徒数 16,000人
創立年 1962年

アクセスMAP

■「台湾桃園国際機場」から
車 :  中山高速公路を走り国道1号を経由して大学前へ。約55分
空港送迎: 空港送迎希望の場合、事前に華語中心へ連絡すれば出迎え手配をしてくれます。 ( 費用:1,500元)

■「台北駅から」
MRT/バス乗り継ぎ: 「台北駅」から淡水信義線に乗って「剣潭」駅まで行き、バス紅5系統で大学前へ

バス利用の場合:  紅5路、260路に乗車し、「文化大学」駅で下車します。 303路に乗車し、「山仔後」駅で下車、徒歩10分程で大学に着きます。 

大学専用バス: 台北駅から大学まで学生専用バスがあります。乗車専用カードを大学で購入します。

■華語中心まで
地下鉄の場合: 台湾MRT「科技大楼」駅で下車し、和平東路に沿って10分ほど歩けば大学に着きます。  

留学プラン

語学留学

授業計画

中国語学習コースは、初級~高級、超短期~長期、様々なプログラムが用意されています。
自分の学習目的に合わせて、時間や内容を選択できるのが魅力的です。

授業内容

クラス 人数 学習時間 授業内容
必修コース
(初級、中級、中高級、上級、優級)
6~10名の少人数制 1日3時間 中国語会話、リスニング、読解、精読、記述、ビジネス中国語、新聞読解、古典など
中国語長期学習コース
(初級、中級)
1日3時間 初級で基礎力を養った後は、必修コースで更に語学力アップを目指します。
中国文化コース 1日1時間 中国歌謡曲クラス、中国テレビクラス、中国語映画クラスから
中国の伝統文化及び、現代文化の理解
HSK対策強化コース 毎月開講
毎日1時間
簡体字習得、リスニング、文法、閲読
HSK試験前ラストスパートクラス 4~10人 試験の3ヶ月前より開講、毎日3時間
過去問を使って解答のコツを指導
サマースクール 小・中学生対象 3週間 6つプログラムから選択可能
セミプライベートレッスン 2~4名 時間制 受講者のレベルに合った教材が準備されます。
プライベートレッスン 1名 時間制 受講者の希望、レベルに合った授業を行います。

◎無料レッスン
国際学生文化講座
中国の伝統文化に触れる事を目的に合計10回の講座があります。

学習期間

基本的にプログラムは毎月開講します。

学期 受講期間 学期 受講期間
必修コース 12週間 中国語長期学習コース 2~11週間
中国文化コース 2~11週間 HSK対策強化コース 2~11週間
HSK試験前ラストスパートクラス 12週間 サマースクール 3週間
セミプライベートレッスン 1時間~ プライベートレッスン 1時間~

入学条件(年齢・学歴)

・申請者は満18才以上
・高等学校卒業または同等以上の学歴を有していること
・外国のパスポート所有者

必要書類

1. 申請表 (大学HPでダウンロード可)
2. 証明写真 2枚
3. 最終学歴の卒業証明書(または在学証明書)のコピー  ※中国語及び英文表記
4. 成績証明書のコピー ※中国語及び英文表記
5. パスポートコピー
6. 財力証明(本人名義の銀行通帳に2,000米ドル以上の預金がある事を証明するもの)

※留学期間が12週間以下の場合
1. 申請書(大学HPでダウンロード可)
2. パスポートコピー
3. 証明写真 2枚

申請期間

基本的に毎月開講しています。
希望コース開講日より2ヶ月前までに申請を行ってください。

費用

学費 必修コース: 19,800元
中国語長期学習コース: 5,400~19,800元
中国文化コース: 1,500~6,600元
HSK対策強化コース: 1,500~6,600元
HSK試験前ラストスパートクラス: 18,000元
セミプライベートレッスン: 275~600元/人
プライベートレッスン: 500~1,000元/人
教材費 500~800元/学期
申請費 300元

本科留学

専攻分野

・文学部 ・外国語文学部 ・ 理学部 ・ 法学部 ・社会科学部 ・農学部 ・工学部 ・商学部 ・マスコミュニケーション学部  ・芸術学部 ・環境設計学部 ・教育学部 ・社会教育学部

入学時期

9月

入学条件(年齢・学歴)

・一定の語学レベル(中国語及び英語)
・高校卒業以上の学歴
・有効なパスポートを持つ台湾籍以外の方

必要書類

1. 《申請表》(大学HPでダウンロード可)
2. 高校以上成績証明書の原本  ※中国語及び英語表記
3. 卒業証明書の原本 ※中国語及び英語表記
4. 推薦書 2通 ※中国語及び英語表記
5. 財力証明(学費及び生活費等、余裕を持った預金がある事を証明するもの)
6. 留学計画書 1部
7. 申請費振込証明控え
8. その他、各学部が要求する書類

申請期間

1月上旬~5月下旬(WEB申請・郵送)

入学試験

学部によっては、筆記もしくは口頭試験がある場合があります。

費用

学費

文学部、法学部、外国語学部、教育学部: 38,055元/学期
商学部: 38,055元/学期
理学部、農学部: 39,810元/学期
社会科学部: 37,942元/学期
工学部、芸術学部、マスコミュニケーション学部、環境設計学部: 39,810元/学期

申請費 1,200元
雑費

文学部、法学部、外国語学部、教育学部: 7,680元
商学部: 8,370元
理学部、農学部: 13,140元
社会科学部: 7,657元
工学部、芸術学部、マスコミュニケーション学部、環境設計学部: 13,580元

大学院留学

専攻分野

・文学部 ・外国語文学部 ・ 理学部 ・ 法学部 ・社会科学部 ・農学部 ・工学部 ・商学部 ・マスコミュニケーション学部  ・芸術学部 ・環境設計学部 ・教育学部 ・社会教育学部

学習期間

【修士】1~4年間
【博士】2~7年間

入学時期

9月

入学条件(年齢・学歴)

・心身健康、品行方正な者
・修士:学士学位以上、博士:修士学位以上
・一定の語学レベル(英語、中国語)

必要書類

1.   《申請表》(大学HPでダウンロード可)
2.   条件を満たす学歴の成績証明書の原本  ※中国語及び英語表記
5.   条件を満たす学歴の卒業証明書の原本 ※中国語及び英語表記
6.   財力証明(学費及び生活費等、余裕を持った預金がある事を証明するもの)
7.   推薦書 2通 ※中国語及び英語表記
8.   研究計画書  1部
9.   発表済みの論文及び作品(博士課程のみ)
10.   申請費振込証明控え
11.   その他、各学部が要求する書類

申請期間

1月上旬~5月下旬(WEB申請・郵送)

入学試験

学部によっては、筆記もしくは口頭試験がある場合があります。

費用

学費

文学部、法学部、外国語学部、教育学部: 38,055元/学期
商学部: 38,055元/学期
理学部、農学部、教育学部運教所: 39,810元/学期
社会科学部: 37,942元/学期
工学部、芸術学部、マスコミュニケーション学部、環境設計学部: 39,810元/学期

申請費 修士:1,300元
博士:2,500元
雑費

文学部、法学部、外国語学部、教育学部: 7,680元
商学部: 8,370元
理学部、農学部、教育学部運教所: 13,140元
社会科学部: 7,657元
工学部、芸術学部、マスコミュニケーション学部、環境設計学部: 13,580元

寮・キャンパスライフ

留学生寮

①校内宿舎は外国人留学生を優先的に入居させます。
但し、本科生、大学院生の学歴生を対象とします。
■ 宿舎費用 : 9,000~13,500元/学年 

②語学センター(華語中心)へ留学する学生は別途華語センターより案内があります。
以下より選択します。
・ホームスティ
・ホテル
・ドミトリー(安価ホテル)
※詳細は華語中心HP参照 コチラ

留学生事務所

【中国文化大学】

住所 11114 台北市陽明山華岡路55号 教務部 
電話番号 +886-2-2861-0511 Ext. 223(大学) 212(大学院)
FAX +886-2-2861-1147
mail cuafc@staff.pccu.edu.tw

【華語中心】

住所 台北市大安区建国南路2段231号4楼406室
電話番号 +886-2-2700-5858 Ext. 8131-8136
FAX +886-2-2708-1257
mail mlc@sce.pccu.edu.tw

図書館

 創設者の記念図書館「暁峯記念館」は建築物としても美しい外観で、近代的図書館です。蔵書は90万冊を超え、各言語の雑誌も5,000種類を超えます。館内は居心地良い設計となっており、ディスカッションスペースの他、インターネット接続環境、視聴覚センター等、学生へより多くの情報を提供できるサービスを目指しています

学校施設情報

学生食堂:
校内の大雅館5階はフードコートになっており、快適な食生活が送れます。
中国小吃、ラーメン、火鍋、バイキング、洋食、ドリンクバー、ファーストフード、Café、吉野家など

運動施設:
運動場、バスケットコート

生活情報

病院 校内に本学生専用の診療所があります。 
診療時間:月~金曜日 9:00~16:00
銀行 校内の「華岡博物館」内に「台新銀行」ATMがあります。
またその向かいの建物には「北富銀校」ATMがあります。
郵便局 校内の「大典館」1階に「文化大学郵局 台北125支局」があります。
営業時間: 月~金曜 8:00~17:00
買い物 図書館向かいに門から光華路に出て直進すると、直ぐ右手に「ファミリーマート」があります。

奨学金制度

種類 金額 申請資格
台湾外交部奨学金 25,000元/月
帰国航空券
非台湾国籍、華語文中心で15時間/週以上授業に出席。学業優秀であること。
台湾教育部普通奨学金 語学留学生、本科生:25,000元/月 
大学院生:30,000元/月
非台湾国籍、身体健康、成績優秀
本科生、大学院生
交換留学生は対象外
他の奨学金との重複受給は不可
中国文化大学奨学金 非台湾国籍、身体健康、成績優秀
他の奨学金との重複受給は不可