台湾の留学
留学先を決める
留学の準備
申請書類のリスト
留学の手続き
エージェントの利用法
台湾の言語
クラス・授業
評判の良い大学
大学のレベル
台湾留学の魅力
台湾への学位留学
国際学生証とは
HSK試験の受験は?
説明会&フェアに行こう!
お金・航空券・ビザ
留学の費用
台湾の奨学金
パスポートの手続き
台湾で使うお金
航空券
携帯する持ち物リスト
台湾基ビザの礎知識
どんな時に健康診断書は必要?
留学の保険
両替と送金
格安留学いろいろな方法
受けておいた方がいい予防接種は?
台湾の生活
台湾基本情報
生活情報
学生寮とホームステイ
インターネット事情
ワーキング・ホリデーのすすめ
交通事情
もしも病気をしたら?
留学をサポートする大学オフィス
台湾で薬膳体験
中国留学における中国語短期集中クラス、ビジネス研修などの情報
Facebook
メルマガ登録
海外就職の情報、中国情報など、中国語を学んでいる方と中国マニアにおくるメールマガジン。
カウンセリング予約
海外留学やインターンシップのアドバイス。お気軽にご相談ください。
メインイメージ ワーキングホリデー

ワーキングホリデーのビザ

ホーム 留学情報局 > ワーホリビザについて

ワーホリ・ビザについて

ワーキングホリデー・ビザ基礎知識

【「ワーホリビザ」と「ワーキングビザ」の違い】
ワーキングビザは、就労を目的としたビザ、 ワーホリビザは、青少年向けの相互理解を目的としたビザのことです。
それぞれの発給対象や要件はまったく異なります。

ビザの申請方法

ワーホリビザは、オンラインで申請登録した後に、必要資料を揃えて各領事館(台北駐日経済文化代表處、 大阪弁事処、福岡弁事処、那霸分処、横浜分処、札幌分処)へ行き申請します。
代理人を立てて申請することも出来ますが、 基本的には本人が申請した方が良いかと思われます。書類提出時には、できるだけ申請人本人が赴くようにしましょう。
一般的には、面接はありませんが、審査官が必要だと判断した場合のみ、面接を行うことがあります。

ワーホリビザの申請期間

基本的に、申請した翌日に発給されます。
しかし発給までに休暇を挟んだ場合など、事情によっては数日かかる場合もあります。
ワーホリビザの取得は渡航の直前でも問題ありません。有効期限は取得してから1年で、入国後180日間の滞在が可能です。

他のビザからの切り替え

留学中に、停留ビザもしくは居留ビザをワーホリビザに切り替えることはできません。
申請時に日本国内に在住していることがワーホリビザの申請条件にありますので、 留学などで現地に滞在している場合は、卒業後、日本に帰国してから申請してください。

保険の加入証明が必要

台湾のワーキングホリデービザの申請には健康診断証明書は必要ありませんが、海外旅行保険への加入証明は必須となりますのでご注意ください。