台湾の留学
留学先を決める
留学の準備
申請書類のリスト
留学の手続き
エージェントの利用法
台湾の言語
クラス・授業
評判の良い大学
大学のレベル
台湾留学の魅力
台湾への学位留学
国際学生証とは
HSK試験の受験は?
説明会&フェアに行こう!
お金・航空券・ビザ
留学の費用
台湾の生活
台湾基本情報
中国留学における中国語短期集中クラス、ビジネス研修などの情報
Facebook
メルマガ登録
海外就職の情報、中国情報など、中国語を学んでいる方と中国マニアにおくるメールマガジン。
カウンセリング予約
海外留学やインターンシップのアドバイス。お気軽にご相談ください。
留学の費用

説明会&フェアに行こう!

ホーム 留学情報局 > 説明会&フェアに行こう!

知りたい留学情報はここで  

留学を検討していく中で、さまざまな疑問点や知りたいことが次々と出てくることでしょう。
そんな時は、台湾政府の窓口機関が行っている留学フェアや各エージェントが開催する説明会に参加してみては?

台湾の大学が多数参加する留学フェアではそれぞれの学校の特色が分かりますし、エージェントの説明会では各会社のオリジナルプランや実際の斡旋例、現地の最新情報などを詳しく聞くことができます。
インターネットでは分かりにくい情報も、留学事情に詳しい担当者から直接聞くことができるのが大きなメリットです。

日本台湾教育センター主催の留学フェア

日台の学術交流促進を目的に台湾教育部(日本の文科省に相当)が設立した「日本台湾教育センター」が、台湾留学に関する情報提供や留学フェアの開催を行っています。

外国人留学生の増加を目指す教育部の方針に沿って、優秀な留学生の獲得や支援を進めています。
同センターの本部は台湾の淡江大学にあり、2012年11月に協定校の法政大学にて日本での事務局を開設しました。

2015年6月には例年より会場を増やして東京、横浜、仙台で台湾留学フェアを開催。
台湾の大学関係者が来日し、各大学の特色や入学手続き、奨学金などについて説明しました。

<留学フェア参加大学>

フェアに参加したのは以下の大学です。
留学先として人気の高い国立・私立大が名を連ねます。

  1. 国立成功大学
  2. 国立政治大学
  3. 国立台北科技大学
  4. 国立台北教育大学
  5. 国立台湾師範大学
  6. 国立台湾大学
  7. 国立高雄海洋科技大学
  8. 国立中興大学
  9. 弘光科技大学
  10. 実践大学
  11. 樹徳科技大学
  12. 世新大学
  13. 台北医学大学
  14. 淡江大学
  15. 中国文化大学
  16. 中山医学大学
  17. 朝陽科技大学
  18. 南華大学
  19. 輔仁大学
  20. 逢甲大学
  21. 銘伝大学

主なエージェントの説明会情報

毎日エデュケーション

【サービス内容】

海外留学手続き代行や国際交流事業などを手がけるエージェントです。 具体的なサポート項目は、空港出迎え、入寮手続き、台湾生活オリエンテーション、学校での登録手続き、銀行口座開設、携帯電話レンタル手続き、ビザの延長手続き、荷物一時預かりなどのサービスやサポート。問い合わせフォームにて相談やサービス申込の受付を行っています。

台湾留学については主に以下のプログラムを提供しています。

・プチ留学「社会人集中講座」

年末年始やお盆休暇などを利用した5~10日間の短期集中語学プログラム。

留学先として人気の高い大学 や、民間の語学スクールで学べます。
民間のスクールでは、ホームステイでの滞在も可能です。

・短期個人留学(1~6週)

淡江大学、輔仁大学、中国文化大学、国立成功大学などの大学付属の語学センターで学びます。
手続き代行サービスでは、入学手続きや滞在手配などを専任スタッフがサポートします。

・台湾長期留学

滞在先として台北国際学舎の紹介・手配を行っているほか、自分で部屋を探す人のための不動産サポートシステムもあります。

・個人レッスン留学

大学付属の語学センターが実施しているコースまたは民間の語学スクールで個人レッスンを受講します。
入学手続き代行や滞在手配、ビザ申請代行などが主なサポート内容です。
その他、ホームステイの手配も可。

【説明会情報】

長期の台湾留学や社会人向けのプチ留学コースなどについて説明会を行っています。
毎日エデュケーション説明会の詳細はこちら

【台湾事務所】

台北サポートデスクを設けて現地サポートサービスを提供しています。
台北サポートデスクの詳細はこちら

台湾留学ナビ

【サービス内容】

中国・台湾への留学やインターンシップ事業、中国語教室の運営、英語圏でのインターンシップ事業などを主に手がけている教育系のエージェントです。「就職につよくなる留学」がその特徴になっている。

・プチ留学コース

5日間からの超短期コース。語学レッスンと中国茶や太極拳、薬膳、二胡、書道などの文化体験をセットにしてオリジナルプランを立てることができます。

・春・夏休み短期留学

長期休暇を利用した2~4週間の短期コース。
国立台湾師範大学や淡江大学、国立成功大学、国立台湾大学、東海大学などで学べます。

・台湾長期留学

1ターム3ヵ月を基本とした留学コース。
学校選びのアドバイスから入学手続き・ビザ申請代行、滞在先手配や現地生活サポートまで一連のサービスを提供しています。

・インターンシップ留学

ワーキング・ホリデー制度を利用し、中国語や英語を学ぶとともに現地で就労経験を積むことができます。
ホテルや企業での仕事経験を通じて就職に役立つ実践的な語学スキルやビジネススキルを磨きます。

【説明会情報】

語学留学やインターンシップ留学について、大阪、東京、名古屋、福岡の4都市で説明会を開催しています。
各プログラムの説明や留学のアドバイス、体験ビデオの上映などが主な内容です。
説明会後には無料で個別カウンセリングも行っています。
台湾留学ナビの説明会情報はこちら

【台湾事務所】

台湾サポートデスクあり。
現地スタッフが空港出迎え、留学関連手続きのサポートを行います。
サポートデスクへのお問合せはこちら

台湾留学サポートセンター

台湾の大学進学に関する情報提供や入学サポートを行っている台湾系の非営利法人団体です。
台湾の大学・大学院への進学を目指す学生の支援を目的に、2010年に設立されました。

正規留学に関する情報提供や入学手続きのサポート、渡航後の相談対応などが主な事業内容です。
なお、語学留学に関しては支援の対象外となっています。

同センターは非営利団体ですが、運営のための諸経費として留学申請代行などについて費用がかかります。

【サービス内容】

・台湾留学に関する支援事業

同センターは第一志望として申請することで合格を保証するという取り決めを提携大学との間で結んでいます。
対象となる指定校推薦大学は、国立台中教育大学、国立高雄第一科技大学、東海大学中国文化大学開南大学義守大学、実践大学、中華大学、長栄大学などがあります。

また確実ではありませんが同センターからの推薦により合格の可能性が高い準指定校推薦大学として、国立台北大学、国立中山大学、国立台湾芸術大学、国立台南大学、台北医学大学、中国医薬大学などがあります。

・華語(中国語)能力検定試験の実施および認定事業

華語(中国語)能力試験の成績を参考に書類審査の合否を決める大学が多いことから、同センターも大学の入学申請時期に合わせて模擬試験も含めた試験を開催していく方針です。

また、同センター併設の台湾大学進学予備校では、華語能力試験に相当する中国語能力証明書を発行しており、多くの大学で書類審査の判断基準として認められています。

・留学相談や事前対策

入学後に困らないよう、連携している「台湾大学進学予備校」で中国語のほかパソコン操作やレポート・発表対策など留学中に必要となるスキルを指導しています。

・留学申請代行

同センターは第一志望で申請すれば合格を100%保証するという取り決めを台湾の提携大学と行っています。
また、100%の合格保証はできませんが同センターからの推薦であれば合格する可能性が高い大学を準指定校推薦大学として紹介しています。

・ビザ申請代行

同センターは第一志望で申請すれば合格を100%保証するという取り決めを台湾の提携大学と行っています。
また、100%の合格保証はできませんが同センターからの推薦であれば合格する可能性が高い大学を準指定校推薦大学として紹介しています。

・付添いサポート

渡航時に大学まで付き添い、留学先の先生や先輩を紹介します。

・滞在中のサポート

同センターが在学中の保証人となり、留学をサポートします。現地サポート体制を整えるため、2014年から台中に駐在員を置いています。

【説明会情報】

同センターが在学中の保証人となり、留学をサポートします。
現地サポート体制を整えるため、2014年から台中に駐在員を置いています。
台湾留学サポートセンター説明会の詳細はこちら

【台湾事務所】

台湾系のエージェントなので、日本国内の事務所を記載します。
住所:茨城県守谷市中央1丁目4-4
電話:047-710-5588

日本アジア文化センター

【サービス内容】

中国・アジアをはじめとする新興国への留学・語学教育を専門とする留学エージェントです。

・パッケージプラン

大学の夏休みや春休みを利用するプログラムで、語学レッスンに加えて現地学生との交流、文化体験、観光 などをセットにしたプランです。

航空券手配を含むコースが主ですが自身で手配することもできます。
現地 アドバイザーによる生活サポートも実施しています。台湾では、淡江大学に留学できます。

・マンツーマンコース

毎週出発可能で、台湾の大手民間語学スクールである中華語文研修所で学びます。
希望に応じて、授業数や 滞在期間のアレンジが可能です。

・グループレッスン

毎週出発可能な淡江大学の短期留学コースです。
滞在期間の目安は1週間から12週間です。

・長期留学コース

台湾師範大学、台湾大学、政治大学、淡江大学、輔仁大学、中山大学、台北教育大学、東海大学での留学を 紹介しています。
うち人気留学先の台湾師範大学、日本人留学生が少ない輔仁大学の2校を、留学生の評価が高い大学として推薦しています。

【説明会情報】

東京や大阪、名古屋、福岡で定期的に留学説明会を実施しています。
日本アジア文化センターの説明会情報はこちら

【台湾事務所】

台湾の事務所はありません。

DEOW中国・台湾留学センター

【サービス内容】

海外留学に関するサポートから帰国後の就職サポートまで手がける留学エージェントです。
中国・台湾以外にも欧米やアジアでの留学事業を行っています。
台湾では国立台湾大学、国立台湾師範大学、淡江大学、国立政治大学、国立台北教育大学、輔仁大学への留学をサポートしています。

・台湾大学での留学サポート

日本専用デスクを置き、現地生活や現地でのインターンシップ手配などに関する問い合わせに日本語で対応 しています。
また渡航後に説明会を開くとともに、台湾の最新生活情報を常に提供しています。

・輔仁大学での留学サポート

留学生をサポートする専門カウンセラーが駐在し、学生生活に関する問い合わせに対応しています。

【説明会情報】

短・長期語学留学からインターンシップなどに関する無料のカウンセリングを行っています。
DEOW中国・台湾留学センターの説明会情報はこちら

【台湾事務所】

住所:台北市万華区成都路27巷2F

台湾トランス

【サービス内容】

台湾留学サポートを手がける台湾系のエージェントです。
現地事務所に日本人スタッフを常駐させ、語学留学やホームステイプログラムを提供しています。
学校選びからビザ手続きの案内、滞在中のサポートまで行っています。

留学プランはすべて学校と宿泊をセットにしたパックプランになっており、現地サポートとして空港への送迎、学校での登録手続きサポート、寮やホームステイなど滞在先の手配、ビザの延長手続きサポート、病院の紹介や付き添い、銀行口座開設サポート、携帯電話契約サポート、相互学習の相手紹介などのサービスが含まれます。

ビザ申請代行など単体のサポートは提携する毎日エデュケーションを通じて提供しています。

・語学学校体験プラン

最短2泊3日からのパックプラン。
ホテルに滞在し授業以外は自由行動となっています。

・個人レッスンプラン

1週間10レッスンを基本とし、追加レッスンも可能。
民間語学スクールの中華語文研修所、漢網学院、国 語日報から選択できます。

・淡江大学プラン

付属の語学センターで1~3週間学びます。週単位で受講できます。

・短期留学プラン

期間は1~2ヵ月。淡江大学、文化大学、東呉大学および民間スクールの国語日報から選択できます。

・講義&個人授業プラン

文化大学または国語日報での1ヵ月の講義と、約20回のマンツーマンレッスンをセットにしたプラン。

・長期留学プラン

1学期3ヵ月を基本とするプラン。大学付属の語学センターや一部の民間スクールで学びます。留
学先は淡 江大学、文化大学、台湾師範大学、台湾大学、台北教育大学、輔仁大学、国語日報など。

【説明会情報】

日本に店舗は開設していません。ウェブサイト上で資料請求受付や相談の受付を行っています。
電話での相談受付も可。 

【台湾事務所】

<台湾・営業部>
住所:新北市中和区中山路二段299号 11F-14  

<台湾・本部>
住所:新北市中和区大勇街53号6F  

日本の窓口:050-5532-6899

※台湾系のため、日本には東京に郵送業務の窓口を置くのみとなっており、ビザ申請など日本国内で行う手続きには応対していません。

エージェントの賢い活用法  

台湾へ留学するにあたって、特に留学経験のない方や語学力に自信のない方にとってはさまざまな面で不安がつきもの。

学校の選択やビザの申請、学生寮や賃貸ルームの入居契約といったもろもろの段階を経て、留学生活へと突入するわけですが、ここで登場してくるのが諸手続きを代行してくれる留学エージェント。関心はあるけれど、どんなものなのか分からないと思っている方も多いのではないでしょうか。

ここでは留学エージェントに関する基本知識をご紹介しましょう。

エージェントのサービス内容

留学手続きを代行するエージェントはたくさんあり、渡航前の手続きから現地サポートまで、幅広いサービスを提供しています。
以下のリストのように具体的なサービス内容は多岐にわたります。

複数のサービスをまとめてパックで提供したり、個別にサービスを選ぶ形式など、各社それぞれのやり方があります。
留学全般に共通する手続きは基本的にすべて個人で可能ですが、関連する情報を自分で集め、手続きの流れをしっかりと把握する必要があります。

エージェントを利用するメリット

自分でもできるかもしれない手続きを、あえてエージェントを利用して代行してもらう、あるいはサポートしてもらうとすれば、そのメリットはどういったものがあるのでしょうか。

エージェントの強みは、蓄積されたノウハウや、現地スタッフ・提携先とのパイプを活用した独自のサポート基盤を持つことなどにあります。人それぞれ留学目的も考え方も異なりますから、種々のサービスが利用者のニーズとぴったりマッチし、そしていい形で提供されたときに初めて、エージェントを利用する“価値”が生まれると言えるでしょう。

以下に具体的なメリットを挙げてみましょう。

興味のある分野の学び・体験をサポート

語学を学びながら興味ある分野も勉強・体験したい・・・カスタマイズされたオリジナルプログラムなら、それを実現できます。

準備不足をカバー

ちょっとした休暇を利用して留学に行きたい! でも一から自分で準備していては時間もかかるし、何から始めていいか分からない・・・業者を介することで、スケジュールを調整しながらスムーズに手続きを進めることができます。

現地との交渉役・パイプ役

個人として交渉する場合と、提携関係を持つ業者が間に入る場合とでは、融通の利く度合いが変わる可能性もあります。

言葉の不安を取り除く

現地の空港に降り立った時から、周りは中国語の世界。言葉が通じないという不安は想像以上のものです。
こんな時、目的地へとエスコートしてくれたり、手続きをサポートしてくれたりするスタッフの存在は非常に心強い支えとなります。

エージェントの選び方

会社の対応やサポート体制がきちんとしているかどうかを判断するには、実際にカウンセリングを受けたり、説明会に参加したりするのが一番です。

またホームページを比較し、必要かつ的確な情報が載せられているかどうか、自分に合ったプログラムが紹介されているかどうかに着目してみてもいいでしょう。体験談があれば、その会社のプログラム内容をより具体的にイメージすることができます。

実際に申し込む前には、そのサービスが本当に必要なものかどうか、サービス内容と費用についてきちんと確認しましょう。

カウンセリングを受ける際のポイント

説明会に参加する際のポイント

資料請求する