台湾の留学
留学先を決める
お金・航空券・ビザ
留学の費用
台湾の奨学金
パスポートの手続き
台湾で使うお金
航空券
携帯する持ち物リスト
台湾基ビザの礎知識
どんな時に健康診断書は必要?
留学の保険
両替と送金
格安留学いろいろな方法
受けておいた方がいい予防接種は?
台湾の生活
台湾基本情報
中国留学における中国語短期集中クラス、ビジネス研修などの情報
Facebook
メルマガ登録
海外就職の情報、中国情報など、中国語を学んでいる方と中国マニアにおくるメールマガジン。
カウンセリング予約
海外留学やインターンシップのアドバイス。お気軽にご相談ください。
メインイメージ 台湾留学のお金・航空券

航空券の購入

ホーム 留学情報局 > 航空券の購入

台湾への航空券を購入しましょう

航空券の価格

渡航する時期、航空会社によって航空券の価格は大きく異なります。  
・片道(直行便)
・エコノミー
・日本-台湾(台北)
上記の条件で、約3万円~15万円です。

安さを求めるのであれば、LCC(Low Cost Carrier)を利用すると良いでしょう。
日本-台湾(台北)間を運航している会社は、2013年現在、Peach、Jetstar、Scootの3社です。(エアアジアも就航予定)
関空-台北ならPeach、成田-台北ならScootが比較的安価です。
Jetstarは関空-台北、成田-台北どちらの便も取り扱っています。

航空券購入方法

弊社では、航空券の手配代行はしておりません。
航空券を手配してくれる会社の情報は随時提供できますので、 お気軽にお問合せください。

片道航空券 or 往復航空券

様々なケースに備えて、片道の航空券を購入しておく方がよいと思います。
往復の航空券の場合、帰国の日程を変更できない可能性もあります。
また、留学期間中に一時帰国したり、旅行に出かけたりすることも考えれば、 往路のみの航空券を購入して渡航し、帰国前に現地にて復路の航空券を買うと 融通が利いて良いのではないでしょうか。

手荷物

機内に預けられる荷物は20kgまでです。
20kgを超えると超過料金が発生します。
※超過料金は、1kgにつき約2,000円必要です。
持ち込める手荷物は、縦×横×高さの3辺の和が115cm以内、重さが7kg以下のもの1つとされています。